meint topのコピー.png

HOME > service

■独自のノウハウと知識でカーライフをより楽しくバックアップします!

s-_MG_9150.jpg 故障に関しては何かと言われるビトルボ・マセラティですが、維持することは本当に大変なのでしょうか?
『キチンとメンテナンスを受け、大切に扱われた車両なら』普通の欧州車とそう変わりません。
 逆に、ちゃんとしたメインテナンスを受けず、騙し騙し動かしてきた車両をきちんとリセットしようとすれば、それは大変なことになります。

 だからこそ、その車の来歴が大切になりますし、当社で扱う車両は来歴のしっかりしたもの以外は扱っておりません。

 またよく言われる部品の入手についても、当社はイタリアのみならず、ヨーロッパに太いパイプを持っていますので、これまで問題になったことはありません。
 よく『本国欠品』との相談を受けますが、本国になくてもあるところにはあります。

 確かに、新車で販売されていたときから20年以上が経過している車が多いビトルボの部品は以前のように潤沢にあるわけではありません。
 しかし、そこはそれ、我々のようなショップはどれだけこうした部品の入手ルートを確保できるかということが腕の見せ所です。

 また、純正部品がなくても対応品を『いかにリーズナブルに』手当てできるか。
さらに、メインテナンスにおいても『勘所』を押え、余分な出費を抑えることができるか。
安心して乗っていただく上で、こうしたことに自信があるからこそ『ビトルボ・マセラティ』をメインに扱っています。

 アルファロメオの105系、115系についても同じです。
 縁あって知り合うことのできた元アウトデルタや、元アバルトのメカニック達から教えてもらったセッティング術はそれは理に適った、しかし彼らしか知りえない貴重な技術です。
 惜しげもなく教えてくれたその技術を当社のお客さまにはどんどん投入していきたいと考えています。
 そうすることよって初めて、教えてくれた彼らの想いに近づくことが出来るのではと考えています。

■車検について

画像 189.jpg 普段の整備をきちんと施すことで、車検時の負担は軽くすることが出来ます。
 よくある「車検時にまとめて」と言う方もおられます。
 別にそれはそれで構わないのですが、普段からスケジュールを立てて整備することで一度の負担を大きくすることがないようにできます。
 これは来歴のしっかりしている車しか扱わない当社だからこそできることです。
 普段からメインテナンスすることで車検時の出費を抑えることが当社の基本的な考え方です。